10代男子の私服NG集!反面教師で女子ウケ率アップの法則。

10代男子の私服は大人かっこよく全身コーデで決める!

 

 

10代男子の私服着こなしって他人からよく見られたい・・・かっこいいと思われたいなどそんな気持ちが大きく生まれるころだと思います。そんな青春真っ只中10代男子が私服でおしゃれをしてよく見られたいモテたいと思うことは、普通の事です。しかしながら、ここで筆者も直面した問題が「お金」という壁です。大学生になるとアルバイトも多くの人あ始めますし、髪の毛も染めたりして少しおしゃれにかけるお金の余裕も出てきます。しかし、高校生だと部活動やお小遣い性の子たちもまだまだ多くそこまでお金にゆとりがないのもまた事実ではないでしょうか。

 

それに加え、中学生まではお母さんが買ってきた服をとりあえずきるといったこともあったでしょう・・・。このとりあえず着るという行為が10代の男子の私服に大きな影響を与えてます。母の選んだ服は…NG!センスが良ければいいけど、たいがい普通か普通以下なのでNGです。NG!普段は、制服だけどたまに着る私服でモテたい、そんな気持ちを叶えるために今日はお話しいたします。実は、10代男子の私服において、ある意味制服はチャンスなんです。「え?」と思われた方も多いと思います。どういう意味かといいますと、普段制服を着ているメリットが大きく二つ存在するのです。それではその二つについてお話しいたしましょう。一つ目は、「ギャップ」を見せつけられること。どんな系統の服を着ていても普段制服を見ているため新鮮に感じられます。これは、大学生にはない特権ですね。つまりいろいろな服にチャレンジすべきなのです。二つ目は、「お金をかけられること」たしかに、大学生より稼ぎは少ないかもしれませんがその分着る期間も少ないのです。土曜と日曜が中心になります。つまり、高校生が目指すモテ服とは「目立つ一点ものにはお金をかけて残りはシンプルにそろえろ」で完成します。生地がいいものは、値段も高くなりますがその分高級感やこなれた感じが出ます。10代男子の私服のNGを理解して女子ウケ率をアップさせましょう!

 

 

安い!カッコイイ!メンズファッション通販ならココ!